ひがしやま

ロクルム島

ロクルム島について

ロクルム島は美しい緑のオアシスで、多くのアトラクションの中に、珍しい興味深い植物園があります。ドブロヴニク旧市街から船で15分と近く、夏の日帰り旅行には理想的です。その自然の美しさから、GOTチームがロクラム島を別の撮影地として使用したことは驚くことではありません。

自然の魅力だけでなく、この島には「呪われた島」という伝説があります。1023年頃、ドゥブロヴニクで大火事があり、聖ベネディクトにベネディクト会修道院の建設を約束する代わりに街を救うよう祈ったところ、ロクルムに修道院が設立されたのだそうです。1806年にナポレオンの軍隊がドゥブロヴニクを占領したとき、修道士たちは島を去るように命じられました。抗議が失敗すると、彼らは最後のミサを行い、マントとカウルを着て逆さ蝋燭を持ち、個人的な楽しみのために島を使用するすべての人への呪いを唱えながら島を3回回った。

所在地